コールマン ガソリンランタン

ジンのなんちゃってアウトドア

コールマンガソリンランタンの使用感

コールマンのガソリンランタンはどんなものか?

コールマン ガソリンランタン 288

 

←私が使っているコールマンのガソリンランタンです。288っていうモデルでツーマントルです。

 

ツーマントルっていうのは、ガソリンランタンの場合、ガスが噴射するところにマントルっていう、布袋みたいなものを空焼きして、灰のような状態にし、そこが光るシステムになっていますが、マントルが2つあるって事です。

 

ガソリンランタンと言っても燃料はホワイトガソリンです。車の燃料とは別物ですので絶対に間違えないように。

コールマンガソリンランタンの利点とは?

  • 消耗部品が簡単に手に入る

消耗部品が簡単に手に入るので長く使えます。実は私のランタンも、長いこと壊れていて使ってませんでした。ガソリンランタンの場合、ポン ピングで燃料を圧縮する事が必要ですが、空気が漏れて燃料の圧縮ができなかったのです。それを先日、近所の好日山荘で修理をしてもら いました。ポンプノブの周りのパッキンを取り替えただけでした。コールマンのガソリンランタンは作りがシンプルですし、壊れても修理ができる事が 殆どと思います。私のランタンも、もう20年以上の付合いです。

  • オプションパーツが豊富

上の画像で、ガラスの周りに金網がセットされておりますが、これもオプションパーツです。ランタンを落として、一度ガラス(グローブという)を割ったことがありまして、対策として付けてみました。もちろんグローブも簡単に手に入ります。あと上の画像ではちょっと見づらいかもしれませんが、光をより明るくするための、反射板みたいな金属板をホヤの中に仕込んでいます。これもオプションです。色々パーツを組み合わせてカスタマイズするのも楽しいです。

  • 明るいし、冬は暖かい

ガソリンランタンはとても明るいですし、広範囲を明るくする照明には持って来いだと思います。もうずいぶん前の話ですが、秋口に、夜中近所の池へブラックバスを釣りに通っていた事がありましたが、明かりと暖房と両方の意味で役に立ってくれていました。

  • ポンピングが楽しい

燃料を圧縮するのにポンピングを行いますが、これがめっちゃ楽しいです。これの為にガソリンランタンを使うと言っても過言ではありません。
ガソリンランタンの使い方は、動画でもいろいろ紹介されてます。例えば⇒こちら

  • キャンプの通っぽい

今はLEDランタンが主流になってかましたが、ガソリンランタンを持っていると、アウトドアの通っぽいですよね?LEDは便利ですが、なんとなく味気ないです。ガソリンランタンだと、燃料が少なくなってくると炎が揺らいで、ポンピングするとまた明るさが復活したりとかして、味があるんですよね。

 

コールマン ガソリンランタン

 

コールマンガソリンランタンの良くない点とは?

  • 夏に使うと熱い

LEDランタンに比べると、火を使いますので当然熱いです。冬場は暖かくて良いのですが。
但し、ガソリンランタンの場合、虫を光でおびき寄せてくれて、おびき寄せられた虫は熱で死んでしまいます。熱いのは難点ですが、虫除けに使えます。

  • かさばるので、トレッキングなどに使いづらい

ガソリンランタンは結構かさばります。本体もですが、燃料のホワイトガソリンも消耗品ですから、トレッキングなんかの場合はLEDの方が便利ですね。私もガソリンランタンは、車でのキャンプや魚釣り、河原でのバーベキューなどにしか使った事はありません。

 

コールマンガソリンランタンを楽天で探す

 

コールマンガソリンランタンをアマゾンで探す

 

 


広告


関連ページ

トレッキングシューズ
アウトドアを始めようかな・・・と思うのなら、まずは何はなくともトレッキングシューズからでしょう。
ストーブ
アウトドア用のストーブ(コンロ)は、イワタニのジュニアバーナーを使っています。
トレッキングポール
トレッキングや軽登山にあると便利なのがトレッキングポールです。本当に効果あるの?なくても変わらないんじゃないの?と思われるかもしれませんが、そんなことありませんよ。

ホーム RSS購読 サイトマップ